bird and insect

Rental Furisode Catalog 2021 by HAREGI NO MARUSHO

  • Photo
  • Branding Image Direction
  • Case Study
  • DATE:
    2021.02.22

About HAREGI NO MARUSHO

晴れ着の丸昌 横浜店さまの2021年版レンタル振袖カタログのリブランディング、デザイン、撮影をいたしました。

【制作内容】
・2021年レンタル振袖カタログ写真撮影・誌面デザイン

Background

2019年、2020年のイメージムービー制作に続き、2021年のレンタル振袖カタログの制作をご依頼いただきました。
京都の広告代理店の三紅さまに、キャスティングやロケ地、制作・印刷関連でサポートをいただきながら制作しております。

(2019年実績 ▶︎ FURISODE STYLE BOOK by MARUSHO)

Branding


今回のリニューアルでは「ハレの日を素敵に過ごしてもらうというストーリー」、つまり、改めて伝統的な祝いの行事を振り返り、
“コト”としての「お祝いの大切さ・素敵さ」を顧客の方々に感じていただくことを目的としています。

カタログのリブランディングに伴い、丸昌さんのブランドの在り方から改めて考え直し、共に議論していきました。
その中でサービスや社会に対する取り組みを表現するような本質的なをメッセージを伝えていくため、新たなブランドメッセージ「晴れの日を祝い、支える。」を生み出しました。

ブランド全体を一緒に考えるお付き合いの中で、まずは上記コンセプトを元に、冊子の刷新から始めました。

 

Workflow


本企画では、これまでのカタログを振り返り、”商品を紹介する”という側面が大きいデザインや内容から、ブランドメッセージ「晴れの日を祝い、支える。」をベースに雑誌のようなカタログ制作を目指しました。

「丸昌で晴れ着を選び、成人式を迎えるという一連のストーリー」を軸としたコンテンツにすることによって、テーマに沿って様々な切り口で読者を惹きつけている雑誌の構成へ落とし込んでいます。

丸昌さまが大切にしている晴れ着の伝統や空気感、そして成人式やお客さまに対する想いを表現する写真やデザインを考え、読み物としてのクオリティに細部までこだわりました。

 


スタジオ撮影に加えて、より自分ごととしてイメージできるよう、厳選したロケ地での撮影も行っています。

実際の成人式での丸昌さまのサービスを表現するカットや、友達や親子同士のカットなど、シチュエーションにも拘って制作しています。

 

 

・ Rental Furisode Catalog 2021

Client:晴れ着の丸昌 横浜店

Image Director : shuntaro
Director : Tomonao Sakurayashiki
Photographer : Ryusuke Honda / Daisuke Abe
Retoucher:Akko Noguchi
Designer:Molly Liu
Project Manager : Yuki Koike
Assistant:Kan Di / Dai Ishizuka

Editor / Writer:Eri Ujita

Stylist:Ami Sasahara
Hair&Make-up:Junko Komada (A.K.A. Management)

Model:Sakura Saiga(LesPros) / Anna Tanaka(ASIA)

Publication:SANKO Corporation.