img9

キャプション。思い入れの深いベアなので、いつもそれとなしに身近に置いているのだが、事務所を訪ねてきた編集者や仲間から「中村さん、そういう趣味もお持ちなんですね」という顔をされるのが、いささか不満ではある。そういうイメージと、このベアを入手した経緯に、ギャップがあるからだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です