bird and insect

BLOG

EVERYDAY

bird and insect の bird

Hiruyasu Suzuki

家のすぐ横に木がたっています。
毎年、春になると鳥が住み、鳴き声で朝起こされることがあります。
小鳥のさえずりで気持ち良く目覚める。そんなシーンを想像した方。
残念ながら違います。
チュンチュンピーピー本当にうるさいんです。。。涙
「わかったから、もう少し静かにしてくれよ〜」
そろそろ、そんな季節がやってきます。

改めまして、皆さまこんにちは!bird and insectの鈴木です。
私は特定のクライアント様からのお仕事に対応することが多く、
はじめましての方も結構いらっしゃるかもしれませんが、
実は2年前からbird and insectで、プロデューサー兼マネジャーをしています。
今回はそんな私の自己紹介と、私の役割?のご説明を少しだけさせていただこうと思います。

突然ですが、弊社のbird and insect という社名、
『鳥の目、虫の目』に由来している事はご存知でしたでしょうか。
このブログを読んでいる方は既にご存知かも知れませんね。
多角的な視点を持つことで本質を見極める。そんな想いが込められています。
私はプロデューサー兼マネジャーですので、どちらかと言えば
『鳥の目』で見るようにしています。
bird and insect の bird担当といったところでしょうか。

クライアント様のご要望とbird and insectの意見、それらを俯瞰でみて、
本当に価値あるものを模索することが私の役割だと思っています。
クライアント様もbird and insectも強い想いを持っていますので、
両者の意見が平行線を辿るなんて時もあります。
そんな時、恐縮ながらクライアント様にハッキリ?意見を申し上げることもありますし、
bird and insectの提案に異議を唱えることもあります。

クライアントの皆さま、もしイラッとしていたらスミマセン。。。
価値あるものを模索したい一心で、他意はございません。

そして、弊社ディレクターの屋敷さんや主馬くんも、もしかしたら
「僕たちにだって考えがあるんだ!」と思っているかもしれませんね。

でもね、鳥だって常に空を飛んで、ただ世界を俯瞰で見ているだけじゃないんです。
地上に降りたって、チュンチュンピーピーうるさく鳴く時があります。
たとえ「わかったから、もう少し静かにしてくれよ〜」と思われたとしても。

あ、自己紹介していませんでしたね(笑)

まあ、それはまた後日。
今回は、bird and insectに鈴木という
チュンチュンピーピーうるさく鳴くプロデューサー兼マネジャーがいる。
それだけ覚えていただけたら光栄でございます。
そして、小鳥の鳴き声で起こされた時は、少しだけ耳を傾けてあげてください。
よろしくお願いいたします。