bird and insect

BLOG

NEWS

bird and insectは、創立5周年を迎えます。

shuntaro

bird and insectは、
2月5日をもちまして創立5周年を迎えることが出来ました!

これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。
まだ5年か〜という気分もありつつ、もう5年か〜という感慨もあります。
(毎年同じこと言ってる気もしますがw)

5年の間に会社としても成長することが出来、仲間も13人に増えました。
本当に続けてこられたのは多くの方々との関わりがあってこそですし、
成長できたのは偶然うまくいった部分も多かったな〜と振り返ってみると思います。

今もまだコロナの影響は大きく、毎年恒例のパーティーも行えないので、
今年はブログを書いたり、Youtubeをやったりというオンラインで周年記念としての活動を行えればと思っています。

改めて、今後のbird and insectがどういう方向を目指していくかなども、お話しできればと思っています。

 

<昨期の振り返り>

まずは毎年恒例の年間リールを制作したので、見ていただければ幸いです!

(画像をクリック!)▶︎ShowReel 2021 / bird and insect

昨年はコロナ禍で大きく世界が変わり、その影響をbirdももちろん受けました。
ただ、その中でも着実にクリエイティブのレベルを上げて、多くのパートナー企業の方々ともご一緒でき、終わってみればすごく手応えのある一年でした。

このリールの制作は、アシスタントからエディターに昇格した久保山くんと、昨年4月に新卒加入したMollyの2人で行ってもらいましたが、若手二人の成長が目覚しく非常に頼もしい限りです。。!
一昨年までの4年間は、本当に毎年の会社の成長についていくのがやっと、、という感じでしたが、今年はある意味少し余裕を持てた年だったので、改めて制度を整備したり、講座や本などでの勉強をしたりも出来ました。また、一つずつのプロジェクトにもこれまで以上に丁寧に取り組むこともできました。そうした結果、クリエイティブ面で全員がかなり成長できましたし、非常に満足していただくことも多く、リピート率も高いというとても良い年だったと思っています。

ただ、やはり大きかったのは撮影ストップによる売上高の減少です。これにより結局、今年は創業以来初の売上高を更新できなかった年になりました。それまでは毎年150%成長とかだったので、めちゃくちゃ急ストップした感じです。

*色付きが2020-2021。グレーは一昨年との比較。

この表を見ると、1回目の緊急事態宣言明けから加速して案件が増えているのが分かります。(2度目の緊急事態宣言が発令されてからは、また減少していますが・・・)
売上高の減少は痛かったんですが、同時に経費の見直しなどを行い、結果的には利幅は大きく変わらずに済みそうなのでほっとしています。
経費見直しとコロナでの飲食差し控えから、弊社恒例の焼肉を好きなだけ食べられる制度がなくなったのは悲しい。。
このように自粛明けから加速できたことは、自粛中にbird全員が取り組めることに前向きに向き合って活動してくれたことが大きいと思っています。
特に大きかったのは、

 

・OKRの導入
これにより、きちんと目標を定性的・定量的両方で立てるようになって、活動が推進されました。OKRについては、下記のnoteをご覧ください!
昨年の最後の方はOKRという形態ではなくなっていましたが、定性的・定量的な目標を作って追いかけるやり方はチームも個人も両方が活用できるようになってきています。

▶︎ note記事はこちらから

 

・Youtubeの活用
昨年の頭から林くん起点に始めたYoutubeでの活動が、昨年一番フィーバーした活動だったかもしれません。ほぼ0人くらいの状態から、1年間で23000人もの方々にフォローいただけました。緊急事態宣言中もYoutube制作は積極的に動けたので、むしろ自粛しなかったら、ここまで伸びなかったかもしれません。1万人を超えてからは、制作案件のご相談などの問い合わせも増えました。

▶︎ YouTubeアカウントはこちら

 

・新規雇用
昨年はMolly、小池くん、白戸さん、そして大門さんと4人の方にbirdに入っていただけました!それにより、かなりクリエイティブ面・バックオフィス面が強化されたことを感じています。様々なバックグラウンドの方が入ることでチーム全体が活性化し、しかも余裕も生まれて休みなども取りやすくなりました。やはり、余白が大事ですね。
今年も継続して募集をしておりますので、もしよろしければ是非覗いてみてください!特に、、、営業の方を切望しておりますw
▶︎求人募集ページはこちら

 

・PR活動の強化
元々弊社では定期的なメルマガの送付やSNSへの配信などを行っていましたが、製作陣が合間でやっており限界がありました。しかし、昨年からPR・広報の白戸さんが加入してくれたことで安定したPR活動が可能になり、その結果、新規でのお問い合わせも安定していただけるようになってきています。他にも、チームでのPRと同時に行っていた個人のSNSの強化、Youtubeの伸びなども新規が獲得できた大きな要因ではないかと思っています。
また、自粛中には弊社の考えを発信するブログを定期的に行ったり、新しいサービスに関してのチラシを制作してアップしたりすることで、様々な方からお声がけいただけたのも大変ありがたかったです。

(新しいサービスのチラシです)

▶︎ 詳細ページ(Message for Next Decade by bird and insect)

 

・マニュアル・社内制度の見直し
これまではノンストップで走ってきたこともあり、基本的なルールがどんどん変化していく、攻めは良くても守りがガタガタな典型的なベンチャー型の組織だったのですが、一息入れられたことで、そこら辺もしっかり決まってきました。
特に機材の整備や管理などに関するルールを撮影陣が作ってくれたことは、安心して撮影するためにとても役立っています。また、社内ルールも少しずつ整え、より効率的な時間の使い方を目指してツールの導入も進んでいます。何よりも大きかったのは給与を自分たちと会社との交渉制度にしたことです。これによって、かなりコミットメントの意識が高まったことを感じています。
こうした見直しは今年も継続して行っていく部分でもあり、バックオフィスの方を雇用するという去年からの課題も、今年早めには対処したいと思っています!

(作成した機材管理表の一部)

 

・各自の勉強の推進
昨年は割と積極的に勉強に投資をした年でした。僕自身もエイトブランディングデザインの西澤さんのブランディング合宿を始め、Newspicksが主催しているNewSchoolでのブランディングストラテジー講座に通ったりしましたし、阿部くんや屋敷さん、白戸さんなどにもセミナーや講座に参加していただきました。これによって、かなりのレベルアップを実感していて、こうしたセミナーも適切なタイミングでの参加はとても良いと改めて感じたため、今年も積極的に投資したいと思います。
また、従来より行っていた書籍や参考図書の購入なども継続していますし、良い本の紹介や良い動画の紹介なども、日報でシェアし合う文化が根付いてきており、勉強量の増大も感じています。こうした知識の積み上げは基礎力としてすごく大事なので、今後も大事にしていきます。

 

・ブランディング・経営体制の強化
やはり僕が個人的に力を入れたのはこの部分ですね。4期の後半からチーム作りやブランディングを改めて考え始め、昨年の年始(4期の終わり)にミッションを決めてからは、かなりチーム状況が良くなっていました。昨年はそれをより浸透させて改善し、単に心地よい言葉を作っただけで終わらせないために経営方針や戦略を考え、実行しながら改変させていきました。その結果、チームは今までで以上に一体感のある状態を維持できるようになり、採用でもたくさんの方にご応募いただけるようになりました。

昨期行ったことは、、
・・1on1の定期開催(1-2ヶ月に一回、僕と全社員で個人目標の進捗を確認したり話したりすることで、毎日に忙殺されて大事なことを忘れないようにしました)

・・経営計画書の作成を古田土事務所と一緒に行う(会計事務所の古田土さんですが、経営計画書の数字の作り方などをご指導いただき、定量的な形で未来を計画できるようになりました)

・・財務の状況をより細かく知れるよう税理士をWARC LIGHTさんにお願いし、会計の方式を整えていただく(WARC LIGHTさんは、ベンチャー上場経験や大手での経験豊富な方々が立ち上げた中小企業やベンチャーの税務をみる会社さんで、めちゃくちゃ優秀な方々で、本当に助かっています。。是非みなさんに推薦したいです!)
▶︎ WARC LIGHT Official Web Site

・・ブランド・戦略作り(チームだけでなく、セルフブランディングを各自が考えて共有したり、birdの全体戦略も解像度高く考えました。今後は、アクションプランの実行に努めていきます)

・・経営陣の会議を定期開催(戦略などを考える攻めの会議と、仕組み化などの守りの会議を定期で行うことで、より会社としての経営が安定して行えるようになりました)

・・ブランディングムービーの制作(イメージ重視のブランディングムービーを制作しました。今後もアップデートしていく形を取る予定です)

・・MissionステートメントとVisionをしっかりと制定(Missionはあったのですが、Visionやステートメントは仮だったので、コピーライターの大野さんと一緒に作成させていただきました!めちゃくちゃ良いものになって、改めて感謝です、、)

ということで、最後に、改めて昨年制作したVisionやMissionについてシェアさせてください!!

4期の終わりに制定した弊社のミッション「リアルをドラマに、ドラマをリアルに」(Making reality more dramatic, bringing the dramatic to reality.)のステートメントも昨年制定いたしました!

特に、Visionの「 create wonder 」という言葉の浸透力は凄くて、話や日誌の中で「これはCreate Wonderなのか」とか「あれはCreate Wonderだった」とか普通にみんな使っています。
こうやって日常的に使えるVisionは凄く強いな〜と思いました。みんなが自然と念頭において行動すれば、自ずとチームがその方向性に動いていき、変わっていく。ブランディングの大切さを改めて感じた出来事でした。

 

<今期の目標>

今期のテーマは、


経営計画書の中の資料では、こんな感じで書いて、年始にbirdのチーム全員に説明しています。
昨年は期せずして、かなり力を貯めて準備をする年になりました。今期は、それらの貯めた力を爆発する年にしたいと考えています。

爆発の方向性は3つ。
まずは広域の方向へ。birdでは新規の事業開発も昨年から着々と進んでおり、それらは全てメインの写真や映像を中心としたイメージメイキングの分野と繋がっています。これらを推進して成功させていくのが一つ目の爆発になります。Youtubeなどは先行して成功事例になっていますが、今年はもっと面白くなるはず、、台湾事業も遂に昨年末から代表として、現在カナダ在住の大門さんが加入してくれたことで、今年大きく推進する予定です!(早く世界中にワクチンが普及するといいですね><)
他にもカメラバッグの開発なども行っていて、それについても順次発表していけるはずです。

次は、本業であるイメージメイキングの分野を深化させる方向性です。制作は、コンセプト→アイデア→エクセキューションというフローで行われます。その中で、弊社の得意分野はエクセキューションのクオリティ管理でしたが、昨年からコンセプトに力を入れてきており、今期はアイデアの部分をより強化することで、クリエイティブとしてのレベルアップを目指したいと思っています。もちろん、すべてのフェーズでの深化を各自が動いていくことも忘れません。

最後に、より上流へ。これはbirdの強みである「イメージ提案」スタイルを進化させていき、ブランディングの初期フェーズからイメージ戦略を一緒に考え、ブランドイメージの向上とPR/広告による商品・サービス購入を加速させるための「イメージ・ブランディング」に対して力を入れていくという試みです。既に少しずつお願いしていただけることが多くなっており、成果も出始めていますが、今年は全員で上流から考えて実行していき、本当にパートナーの皆様のためになるイメージ作りをすることを目指していきます。

 

そして、裏テーマも実はあります。それはエッセンシャル思考です。上記は全て「やること」なので、現在の状況にこれらを加えようとしても中々難しいのは目に見えています。なので、裏側では「やめる」ことを決めて、エッセンシャル思考を浸透させて効率化していくことも同時に求められています。

細かいことは無数にありますが、大きなやめることは、恐らく「仕事を断る」ことだと思います。(こう書くとなんか嫌な感じですが、、、)

birdは、基本的には断らないことをベースにこれまでは活動してきましたが、コロナの影響で強制的に仕事がない条件を経験し、自分たちのすべき仕事(自分たちが楽しめて、相手からも自分たちを求められ、結果を出すことにコミットできる仕事)に注力することが予想以上に結果を出すことを感じました。前から頭では分かっていたけど、仕事を断る恐怖心に勝てなかった部分だったんですが、これに関しては危機的状況が幸いしたことなのかもしれません。

断ると言っても忙しいから断るというようなことではなく、僕らにしか出来ないこと以外は無理やりやらないということなのです。無理やりやる仕事は、あまり結果が出ないのも事実。初期フェーズなら無理やりやることも大事だと思うのですが、それなりに規模が出た今は、よりすべき仕事のレベルアップに注力していけるようにしたいと思っています。
でも、せっかくお声がけいただいたのに断るのは申し訳ない気持ちもすごくあります。なので、そうしたお仕事は僕らと一緒に制作してくれる方々や、知っている素敵な会社さんなどに頼むことで、お声がけくださった皆さんにとって「むしろ良かった!」と思ってもらえるような提案もしていきたいと考えています。

 

ということで、長くなりましたが、、前期を振り返り、今年どうしていくかを書いてみました!
取り止めのない内容ではありますが、読んでくださった方々の役に立つことがあれば幸いですし、もしこれを読んでいただき、birdとご一緒したいと思っていただけた方がいらっしゃったら、是非お声がけくださったら嬉しいです。

 

6年目も頑張ります!!