bird and insect

BLOG

普通の人生

Tomonao Sakurayashiki

                   忘れられない、あのときの話。

僕の世代(周り)は、18歳になったら車の免許を取ることが当たり前だった

高校3年生、男子も女子も、密かに教習所へ通う

地味なあの子も、最強の4月生まれで免許を取っていて驚いたものだ

友達が免許を取って、よくドライブしていた

そいつは、よく嫌味を言うやつだった

ある日の夜のドライブ

「お前って、マージで全部普通だよな」

何が?

「イケメン!ってわけでもないし、ブサイクってわけでもない」

「めっちゃモテるってわけでもないし、全然モテないわけでもない」

「身長も高いわけでもないし、かといって低いカテゴリには入らないし」

「頭がいいわけでもないし、といってバカでもないし」

「クラスでの地位も、上位ではないけど、ショボくもない」

「スポーツもめっちゃできる!ってわけでもないけし、けどできないヤツじゃないし」

確かに。と、僕は自然とそいつと一緒に次々に自分の普通を挙げていく

「w足もめちゃ早いわけでも、遅いわけでもないしw(確か50m7,3秒とか)」

「バイト(牛角でした)もすごいところ!ってわけでもないし、けどショボいってわけでもない」

「超美人な彼女ってわけじゃないけど、ブサイクでもない」

「家(セキスイハイム)も超金持ちってわけでもないし、貧乏でもない」

「親の職業も、すげぇってわけでもないし、ダメってわけでもないし」

「兄弟(3人兄弟)も多いってわけじゃないし、少ないわけでもない」

「悪でもないけど、真面目でもない」

「めっちゃ優しいってわけでもないけど、めっちゃ冷たいやつでもない」

とまぁ途中から何だかおかしくなって笑ってた

上記みたいな人って、多分いっぱいいるんだと思う

でも、その時は自分が本当に普通すぎて驚いたし、いつまでもこの話は頭を離れなかった

 

あれから10年以上の月日が経つ

あいつには、今の自分は普通に見えるんだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月に、自身初の映画を撮ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“あいつ映画監督になったんだって”

“あいつの映画、めちゃくちゃすげぇ賞をとったわけでもないけど、全然売れてないってわけでもないよな”

“やっぱ普通だなw”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その”普通”は、俺にとっては結構幸せな形だよ。

目指せるかはわかりませんが、みんなで頑張ります。

また詳細はこちらでご報告したいです。

どうぞ宜しくお願い致します。