bird and insect

BLOG

HOW TO

【資料大公開】映像制作者のための展示会の出展戦略

Yusuke Hayashi

こんにちは。
bird and insectの林です。

bird and insectは今年もコンテンツ東京に出展します!
この記事では、bird and insectの数少ない営業の場であるコンテンツ東京について、
その出展戦略を書いていこうと思います。

コンテンツ東京ってなに?

毎年1回東京ビッグサイトで開催される展示会です。

映像関係の会社がたくさん出展している数少ない展示会で(僕が知る中だとこのコンテンツ東京くらいしかないような。。)、僕達プロダクションにとって数少ない大きな営業の場になります。

併設されているクリエイターEXPO(写真・映像・デザイン・イラスト等の個人クリエイターが出展する展示会で、デザフェスなどよりもビジネス寄りなのが特徴)と併せて年に一度の大きなお祭りのような感じです。

bird and insectとしては、会社化する前からクリエイターEXPOに毎年出展しており、出展料10万(今は値上がりして15万くらいらしい)に対して非常にたくさんのお仕事を頂ける場として大変お世話になりました。

現在では個人ブースへの出展はさすがにできない。。ということで企業ブースへ出展しています。そして今年は企業ブース2コマ!大きい企業と肩を並べる規模で出展しております。(出展料は個人ブースとは文字通り桁が違ってきますが、毎年昨年よりは大きく、攻めていかないと!という気持ちです。)

今年のブースはこんなかんじ

▶︎ コンテンツ東京 Official Website

今年の出展戦略は?

昨年も企業ブースに出展したのですが、個人ブースとは異なった考え方が必要な部分があったり、コロナ禍で来場者数も減少していたりと逆風も多くありました。結果、展示会にただ出展するだけではなく明確な出展戦略が必要との考えに至りました。
そこで今回は、出展前・出展中・出展後の導線を見直し、各導線を強化すべく施策を打っています。

↑クリックで拡大してみていただけると!

出展までもう日にちが無いですが、何らかの形で皆様の参考になれば嬉しいです。

是非ブースにお立ち寄り下さい。

コンテンツ東京は4/14(水)-16(金)で開催されます。
過去イチの気合の入れ方で出展しておりますので、コンテンツ東京にお越しの方はぜひブースにお立ち寄り下さい。

林も会期中は終日いる予定です!
勿論コロナ対策完璧にしてお待ちしております!
会場で皆様に会えるのを楽しみにしております。